浮気調査を自分でするメリットとデメリットを紹介

浮気調査を探偵に依頼と自分で浮気調査、どっちがお得?

探偵
     

 
自分で浮気調査をした場合、どんなメリットやデメリットがある?

浮気調査を自分で行うか探偵に依頼をするかで迷っているのなら、そのメリットやデメリットを知ることが大切です。
ここでは、自分の力で浮気調査をする場合のメリットやデメリットに焦点をあてて見ていきたいと思います。

自分で浮気を調査をするメリット

コストカット
自分で浮気調査をすれば、探偵に支払う調査料金や成功報酬をカットすることが出来ます。
それだけで、何十万円というお金を浮かせることが可能です。
探偵に依頼をしても支払った料金に見合った結果が得られるとも限りません。
そうした事を考えると自分で行う浮気調査は、金銭面でとてもメリットがあると言えるでしょう。
じっくりと調査が出来る
自分で浮気調査をする場合、調査期間を心配する必要がありませんからじっくりと調査が可能です。
相手がしっぽを出すまで長期間腰を据えて調査が出来るのは、探偵に依頼をせずに自分で浮気調査を行うメリットでしょう。
探偵が出来ない調査も可能
調査力なら素人よりも探偵のほうが上、これは事実でありますが、実は探偵ではないからこそ出来る調査もあります。
例えば自宅や自家用車に探偵が隠しカメラを設置したり、盗聴器を隠す事は出来ません。
またスマホやパソコンの内容を調べる事も出来ないですし、財布の中やクレジット履歴も調べられません。
でも、これが配偶者なら直接行うことが可能となります。
しかし、家族でもプライバシーの侵害になって訴えられるのでは?という範囲についてはいくら配偶者でも難しいので注意が必要となります。
プライバシーを守れる
例え探偵にであっても浮気をされたという家庭の事情を話したくない、知られたくないという人もいます。
自分で浮気調査を行えば、探偵にこうした事情を語る必要がありません。
家庭内のプライバシーを絶対に守りたい!そんな人にもメリットがあると言えます。

自分で浮気調査を行うデメリット

もちろん自分で浮気調査を行うことはメリットだけではなくデメリットも存在します。
確かな証拠を掴めない
家庭用のカメラや素人のスキルでは、例え現場を押さえたとしても確かな証拠を得られないこともあります。
人物がハッキリと写っていない、建物がはっきり分からないなど、そういった証拠は裁判では通用しないこともあります。
慰謝料を請求したくても、自分で掴んだ証拠では意味がない可能性も高くなるのが、デメリットでしょう。
調査がバレる
素人の場合、そもそもターゲットにバレずに調査を行うことが非常に難しくなります。
相手に浮気調査をしている事がバレると、証拠の隠滅に走られたり調査が不可能な状態に陥ってしまうこともあります。
つまり、計画が台無しになる可能性もあるんですね。
また、相手が浮気をしていない場合など、その行為を訴えられたり、離婚を迫られることもあるかもしれません。
タイミングを逃してしまう
自分で調査を行っても、すぐには裁判でも通用するような決定的な証拠は掴めないでしょう。
自分で調査をする場合、長期戦になることもあります。
あまりにも調査が長引いてしまうと、離婚のタイミングや慰謝料請求のタイミングを逃してなぁなぁになってしまう可能性があります。
これも自分で浮気調査をするデメリットでしょう。

メリットとデメリットのバランスを見て、より良い選択を

こうして自分で浮気調査をするメリットやデメリットをあげてみましたが、お金がないというなら自分で調査をするという選択しかありません。
また、相手を問い詰めるためだけに証拠が欲しいなら、自分の調査だけでも十分なこともあるでしょう。

浮気調査の費用が高額になる理由とは?
浮気調査を失敗したら待ち受ける悲劇とは
 
 
 
沖縄諸島の探偵TOP
探偵料金の取決
調査力の比較
業界の疑問点?
離婚相談
企業信用調査
浮気の定義
浮気調査の費用が高額になる理由とは?
人探し調査は条件によって高額になる
自分で浮気調査をした場合のメリット・デメリット

直通メール

会社概要

探偵調査対応地区について
沖縄県宮古島市、石垣島、その他沖縄諸島。

 
 
   
         
         
         
Copyright(c) 赤井探偵事務所-沖縄諸島 All Rights Reserved.